– How to use –
– ケリーケトル使用方法 –

ファイアーベースに枯葉や小枝を入れます。

次に注水口から水をいれます。
(水を入れ過ぎると沸騰したときに溢れ出ることがあるので要注意)

ケトルをファイアーベースに載せます。

ハンドルとキャップは注水口の反対側に置きます。

ファイアーベースの通気口から火をつけます。
火がつきにくい時は先に燃料に火をつけてからケトルを載せてもOKです。

すぐにトルネード状の炎が煙突からでてきます。

火の勢いを保つよう、必要に応じて煙突部分から燃料を入れていきます。

お湯が沸騰したら、火傷しないよう、必ず本体に対してハンドルを90度にして両手でハンドルを持ちましょう。

ケトルを一旦ファイアーベースから離します。

ハンドルとチェーンを持ってお湯を注ぎます。
さらにお湯を沸かしたいときには再び注水口に水を入れ、ファイアーベースの上にケトルを載せてください。
ケトルがあたたまっているので、1回目よりも早くお湯を沸かす事ができます。

Top